Excelデータを利用した文書作成(データ編)

Excelデータの貼り付け方法

Excelで作成した表やグラフをWord文書で利用できるといいなって思うことってありますよね。

集計や分析が得意なことはExcelに任せ、その結果データの表やグラフをWordに張り付けて見栄えの良い資料をWordで作成するってことができるんです。

まさに、いいところどりですね~

今回使用するサンプル

  • Excelデータを挿入したいWordファイル:『売上実績1.docx』
  • Wordファイルで使いたいExcelファイル:『Excel:売上状況.xlsx』

Excelの表を貼り付ける方法

Wordの表として貼り付け

  • 表の書式を元の表(Excel)・貼り付け先(Word)の書式にするかの2通りがあります。
  • 貼り付け後の値の変更は、Wordの表の中で変更します。
    • 元の書式を保持(Excelの書式)
      1. Excelで対象の表を選択してコピーします。
      2. Wordの貼り付けたい場所にカーソルを合わせて、《ホーム》→《クリップボード》グループ→をクリックします 。
    • 貼り付け先のスタイルを使用(Wordの書式)
      1. Excelで対象の表を選択してコピーます。
      2. Wordの貼り付けたい場所にカーソルを合わせて、《ホーム》→《クリップボード》グループ→《貼り付け》▼クリック→《貼り付け先のスタイルを使用》をクリックします。

Excelの表とリンクしたWordの表として貼り付け

  • 表の書式を元の表(Excel)・貼り付け先(Word)の書式にするかの2通りがあります。
  • Excelで値を変更するとWord側の表の値も変更になります。
    (Word側で値を変更してもExcel側の値は変わりません。)

    • リンク(元の書式を保持)
      1. Excelで対象の表を選択してコピーます。
      2. Wordの貼り付けたい場所にカーソルを合わせて、《ホーム》→《クリップボード》グループ→《貼り付け》▼クリック→《リンク(貼り付け先のスタイルを使用)》をクリックします。

    • リンク(元の書式を保持)
      1. Excelで対象の表を選択してコピーます。
      2. Wordの貼り付けたい場所にカーソルを合わせて、《ホーム》→《クリップボード》グループ→《貼り付け》▼クリック→《リンク(元の書式を保持)》をクリックします。

    • Excel側でデータの更新があった場合
      • Word側のファイルを開いている場合は、Word側の表内(表内であればどこでも可)で右クリックして≪リンクの更新≫をクリックします。
      • Wordファイルを起動していない場合、リンクされたデータがあるWordファイルを開く場合にダイアログボックスでメッセージが表示されます。
        《はい》をクリックするとExcelで更新があった場合は、そのデータの更新内容が反映されます。

図として貼り付け

  • Excelで設定した書式のまま、図として貼り付けます。
  • 図なので、データの変更はできません。
  • 方法
    1. Excelで対象の表を選択してコピーます。
    2. Wordの貼り付けたい場所にカーソルを合わせて、《ホーム》→《クリップボード》グループ→《貼り付け》▼クリック→《図》をクリックします。

文字だけ貼り付け

  • Excelで設定した書式を削除し、文字だけを貼り付けます。
  • 方法
    1. Excelで対象の表を選択してコピーます。
    2. Wordの貼り付けたい場所にカーソルを合わせて、《ホーム》→《クリップボード》グループ→《貼り付け》▼クリック→《テキストのみを保持》をクリックします。

 

グラフ編はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です