リンク設定

リンク設定

  • リンクを設定するには、<a>でマークアップします。
  • href属性でリンク先のページを指定します。
  • href属性で外部のページを指定する場合は、絶対パスで指定します。(httpなどから始まるURL)
    また、外部ページの場合は、別のタブでの表示(taeget=”_blank”)をしてすることが一般的です。
    サイト内は、通常、相対パスで指定します。
  • <a>要素で囲まれた文字列は、デフォルトスタイルシートで、下線のある青文字になり、リンク先にアクセスしたことがある場合は、文字列が紫色になります。
  • リンクのデザイン
    1. a すべてのリンクに対するデザインで、リンク先にアクセスしたことがあるにかかわらず、ここで指定したデザインになります。
  • その他の設定(疑似クラス)
    1. a:link リンク先に未アクセスのリンク
    2. a:visited リンク先にアクセス済みのリンク
    3. a:hover カーソルを重ねたときのリンク
    4. a:active クリックしたときのリンク
  •  疑似クラスを使用してデザインする場合、すべて記述の必要はありませんが、必要な疑似クラスを1から4の順番で記述します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です