スタイルの優先順位

スタイルの優先順位

  1. !important宣言 (「プロパティ: 値」の後に半角スペースで区切った後ろに指定する)
    最強!・・・なので、何かしらの理由がないと使用しない
  2. インライン指定 (HTMLタグの中にスタイル指定)
  3. IDセレクタ
  4. Classセレクタ(疑似クラスを含む)
  5. タイプ(要素)セレクタ(疑似要素を含む)
  6. 上記3~5までは、点数化する
  7. IDセレクタ:100点
  8. Classセレクタ:10点
  9. タイプセレクタ:1点
  • 複数の条件でセレクタを指定した場合は、加算する。ただし、繰り上がりはしない。
    点数を多い方が優先順位が高くなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です