パラメータークエリ

パラメータークエリとは

「パラメータクエリ」は、クエリを実行するたびにダイアログボックスを表示させて、その都度条件を設定できるクエリです。

毎回違う条件でレコードを抽出かける場合に便利です。

Between And演算子と組み合わせると2つのダイアログボックスを表示させることができます。

例:[担当者コードを入力]

例:Between [開始日を入力] And [終了日を入力]

 

 

色々なパラメータクエリを使用する例

  • あいまい文字列抽出
    抽出条件: Like “*” & [住所をどうぞ] & “*”
  • 入力条件以上の抽出
    抽出条件: >=[いくら以上ですか]

複数のパラメータクエリ

複数のフィールドでパラメータークエリを設定できる。

 

通常は、左側にあるフィールドのパラメータクエリのダイアログが表示されるが、順番やデータ型を指定できます。

≪クエリツール≫→≪デザイン≫タブ→≪表示/非表示≫グループの≪パラメータ≫をクリックすると「クエリ パラメーター」ダイアログボックスが表示されます。

  • 選択クエリでは、パラメータクエリのデータ型の指定は必須ではありませんが、クロス集計クエリでは、データ型を指定しなければ動作しません。

パラメータクエリで条件をしない場合

  • パラメータクエリに条件を指定しなかった場合は、1件のレコードも抽出されません。
  • 条件を指定しなかった場合に全レコードを表示させる場合
    • 抽出条件の欄 [担当者コードを入力]
      またはの欄 [担当者コードを入力] Is Null ・・・ これを追加します。
    • 抽出条件の欄 Between [開始日を入力] And [終了日を入力]
      またはの欄 Between [開始日を入力] And [終了日を入力] Is Null ・・・これを追加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です