入力規則の設定

入力規則

「入力規則」プロパティを使用すると、フィールドに設定した規則に違反するデータの入力を制限することができます。

「入力規則」プロプロパティは、フィールドプロパティとテーブルプロパティの2つがあります。

相違点

  • フィールドプロパティ:他のフィールドと比較しません。
  • テーブルプロパティ:複数のフィールド間で値を比較します。

入力できる値の制限

電話番号などを入力する際に必ず「0」から文字列が始まるように入力規則を設定することができます。

フィールドプロパティの「標準」タブの「入力規則」プロパティに「”0*”」と入力するし、確定すると「Like “0*”」と表示され、「0」から始まる文字列の入力のみを受け付けるようになります。

「0」でない場合にエラーメッセージが表示されるように「エラーメッセージ」プロパティに表示したいエラーメッセージを入力しましょう。

入力規則の設定例(フィールドプロパティ)

  • 0よりも大きい数値を入力する
    >0
  • 2017年12月31日以前の日付を入力する
    <=#2017/12/31#
  • 1~100の間の数値を入力
    Between 1 And 100
  • 「北九州市」で始まる文字列
    Like “北九州市*”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です