インデックス

インデックスとは、テーブルに含まれるフィールドの中で、頻繁に検索対象となるようなフィールドに対して索引を別に用意し後で検索する時に高速に行えるようにするものです。

インデックスを作成しておくと便利な反面、レコードが追加されるたびにインデックスの方も更新されます。インデックスは並べ替えがその都度行われて格納されていくため、あまり多くのインデックスを作成するとレコードの追加に時間がかかるようになります。

またインデックス用の格納領域も必要です。

同じような値しか格納されないフィールドにインデックスを設定してもあまり意味がありません。

そのため、不必要なインデックスを設定をせず、検索や並べ替えを頻繁に行うようなフィールドに対して設定しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です