フィールドの設定

フィールドの設定

フィールドプロパティとは、フィールドの外観や動作を決める属性のことです。

フィールドサイズ フィールドに入力できる最大文字数を設定します。

データ型が「短いテキスト」「数値型」「オートナンバー型」のときに設定できます。

小数点以下表示桁数 小数点以下の表示桁数を設定します。
書式 データを表示する書式を設定します。
定型入力 データを入力する際の形式を指定します。

データ型が「短いテキスト」「数値型」「日付/時刻型」「通貨型」のフィールドに設定できます。

標題 フィールドのラベルを設定します。

ラベルを設定すると、データシートビューのフィールド名やフォームやレポートなどに表示されます。

規定値 あらかじめ入力される値を設定します。

新しいレコードを追加するときに設定された値が自動的に入力されます。

入力規則 入力できるデータを制限します。
エラーメッセージ 入力規則に反するデータが入力されたときに表示されるメッセージを設定します。
値要求 データ入力が必須かどうかを設定します。

「はい」に設定するとデータの入力洩れを防止できます。

空文字列の許可 空文字列の入力を許可するかどうかを設定します。

空文字とは、長さ0の文字列のことで「””」と入力されたものです。

インデックス フィールドにインデックスを設定するかどうかを設定します。

インデックスを設定すると、並べ替えや検索が高速に処理できます。

IME入力モード データ入力時のIMEの入力モードを設定します。
ふりがな 入力した文字のふりがなを自動的に表示できます。

 

「定型入力」プロパティで設定できる文字

文字 説明 設定例 入力結果
0 半角数字(0~9)を1つ入力するように設定 0000 1001
L 半角英字を1つ入力するように設定 LLL ABC
A 半角英字または半角数字(0~9)を1つ入力するように設定 AAA A01
\ 直後の文字を固定文字で表示するように設定 000\-0000 809-0016
  • 文字は組み合わせて設定することもできます。
  • 「提携入力ウィザード」を使うと対話形式の設問に答えながら、簡単に設定できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です