RGBaとOpacityの違い

RGBa

  • RGBaは、RGBカラーモデルのRed・Green・BlueにAlpha(透明度)が加わったのもで、要素に対して透明度を持った色を指定できます。
  • border-color・background-color・colorプロパティで使用することができます。
  • 対応していないブラウザでは、透明度だけでなく、色の指定も無効になります。
  • 透明度は、0~1で指定します。(0:完全に透明、1:不透明)

Opacityプロパティ

  • 要素の透明度を指定することができます。
  • 透明度は、0~1で指定します。(0:完全に透明、1:不透明)
  • 対応していないブラウザでは、無効になります。
  • 画像などにも使用することができます。

RGBaとOpacityプロパティの違い

  • RGBaは、プロパティの値を表すものであり、Opacityは、プロパティです。
  • RGBaは、指定したプロパティのみ対象になり、Opacityは、指定したセレクタ内のすべてに適応されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です