コントロールレイアウト

コントロールレイアウト

  • フォームやレポートには、「コントロールレイアウト」と呼ばれるコントロールのグループ化があります。
  • コントロールの種類は、「集合形式」「表形式」の2種類があります。
  • 適応されたコントロールは常に自動的に整列します。
  • 適応されたコントロールは、行と列に配置されたセルとして構成し、コントロールっをまとめて移動したり、サイズを変更できます。
  • また、行と列の追加や削除、セルの分割や結合などの機能を使って、詳細なレイアウトを設定することもできます。
  • コントロールを選択後、≪配置≫タブ→≪移動≫グループ→≪1つ上のレベルへ移動≫または≪下へ移動≫コントロールを移動することができます。
  • コントロールレイアウトにするには、対象のコントロールを選択し、≪配置≫タブ→≪テーブル≫グループの≪集合形式≫または、≪表形式≫をクリックします。
  • コントロールレイアウトを削除するには、対象のコントロールを選択し、≪配置≫タブ→≪テーブル≫グループの≪レイアウトの削除≫をクリックします。
  • レポートデザインまたは、レポートウィザードを使ってレポートを作成した場合は、レイアウトは設定されません。

集合形式

  • 縦方向に1つのレコードを表示し、左の列のラベルを表示します。
  • ≪作成≫タブの≪フォーム≫≪空白のフォーム≫を使用してフォームを作成すると自動的に集合形式のフォームが作成できます。
  • 集合形式のレイアウトは、コントロールの幅が自動的に同じサイズに揃います。
  • デザインビューで新しいテキストボックスを追加する場合は、そのままでは追加できないため、いったん空いている場所に追加し、それをドラッグして集合形式のレイアウトの中にドラッグすると追加することができます。

表形式

  • 表のように行と列を配置し、上部のラベルを表示します。
  • ラベルはフォームヘッダーに配置されます。
  • 表形式のレイアウトは、コントロールの高さが自動的に同じサイズに揃います。

行と列の挿入

  • 集合形式や表形式のレイアウトで設定されたフォームに行や列を挿入することができます。
  • 挿入した行と列の表示間隔は自動的に調整されます。
  • また、挿入した行と列には既存のテーブルのフィールドを追加することもできます。
  • 挿入する場合は、コントロールを選択後、≪配置≫タブ→≪行と列≫グループ→≪上に行を挿入≫または、≪下に行を挿入≫または、≪左に列を挿入≫または、≪右に列を挿入≫をクリックします。

セルの結合

  • 隣接するセルを結合できます。
  • 結合するセルに2カ所以上、文字が入力されている場合は、セルを結合できません。
  • 結合する場合は、コントロールを選択後、≪配置≫タブ→≪結合/分割≫グループ→≪セルの結合≫をクリック

セルの分割

  • 上下に分割すると下側に新しい行が追加され、左右に分割すると右側に新しい列が追加されます。
  • 分割する場合は、コントロールを選択後、≪配置≫タブ→≪結合/分割≫グループ→≪セルの上下に分割≫または、≪セルを左右に分割≫をクリック

コントロール専用の枠線機能

  • ≪配置≫タブ→≪枠線≫は、コントロール専用の枠線機能です。
  • コントロール自体の枠線とは別にコントロール間に枠線を引くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です