コントロールのタブストップ

タブストップ

  • 「タブストップ」は、「Tab」キーや「Enter」キーなどでコントロールにカーソルが移動するかを制御します。
  • フォームビューでコントロールにカーソルがある状態で「Tab」キーや「Enter」キーなどを押すと、通常は、カーソルが次のコントロールにカーソルが移動しますが、≪プロパティシート≫の≪その他≫タブで≪タブストップ≫を「いいえ」に設定すると移動しなくなります。
  • また、≪プロパティシート≫の≪データ≫タブで、≪使用可能≫を「いいえ」にしても同様にカーソルが移動しなくなります。
  • ≪タブストップ≫と≪使用可能≫の違いは、≪タブストップ≫は、ボックス内のデータを選択することができますが、≪使用可能≫は、ボックス内のデータ選択することはできません。

タブオーダー

  • タブオーダーとは、フォームビューで『Tab』キーや「Enter」キーを押した時にカーソルが移動するコントロールの順序のことです。
  • タブオーダーは、追加したコントロールの順番になるため、配置替えなどを行うとコントロールの並び順と違ってきます。
  • タブオーダーを設定すると、コントロールが配置されている位置を基準に上から下、または左から右に向かって順序を一括で変えることができます。
    1. ≪デザイン≫タブ→≪ツール≫グループの≪タブオーダー≫をクリック
    2. ≪セクション≫の一覧から≪詳細≫をクリック
    3. ≪自動≫をクリック
    4. ≪OK≫をクリック
  • タブオーダーを自由に変更することもできます。
    1. ≪デザイン≫タブ→≪ツール≫グループの≪タブオーダー≫をクリック
    2. ≪セクション≫の一覧から≪詳細≫をクリック
    3. ≪タブオーダーの設定≫内のコントロール名の左側の□をドラッグして、任意の位置に移動します。
    4. ≪OK≫をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です